バイヤーズサロン利用規約

この規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社グローカルフード(以下「当社」といいます。)が提供するアプリケーションサービス「バイヤーズサロン」(以下「本サービス」といいます。)の利用に関する条件を定めるものであり、本サービスを利用するすべての利用者(以下、「ユーザー」といいます。)に適用されます。ユーザーは本サービスを利用する前に、本規約をお読みください。

第1条(本規約への同意)

  1. ユーザーは、本規約の定めに従って本サービスを利用しなければならず、本規約に同意しない限り本サービスを利用できません。
  2. ユーザーが、ユーザー登録時に、本規約への同意手続きを行った時点で、ユーザーと当社との間で、本規約の諸規定に従った利用契約(以下、「本利用契約」といいます。)が成立します。

第2条(本規約の改定・変更)

  1. 当社は、当社の判断において、いつでも本規約の内容を変更又は追加できるものとします。変更後の利用規約は、当社が別途定める場合を除いて、本サービス上又は当社の運営するウェブサイトに掲示します。
  2. ユーザーが本規約の変更後も本サービスの利用を継続する場合、当該ユーザーは、変更後の本規約に同意したものとみなされます。なお、当社は、本規約の変更又は追加につき、各ユーザーに個別に通知することはいたしません。ユーザーは、ユーザーの責任において、随時、本規約の最新の内容を確認の上、本サービスをご利用ください。

第3条(定義)

本規約において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによるものとします。

  1. 「コンテンツ」
  2. ユーザーが本サービスを通じて閲覧することができる情報(文章、画像、動画、音声、イメージ、ソフトウェア、プログラムコード、その他のデータを含みますが、これらに限られません。)をいいます。
  3. 「投稿コンテンツ」
  4. ユーザーが本サービスの利用にあたって入力又は送信するコンテンツ及びメッセージその他情報をいいます。
  5. 「ユーザー登録申請」
  6. 本サービスの利用を希望する者(以下、「ユーザー登録申請者」といいます。)は、本規約を遵守することに同意し、かつ当社の定める一定の情報を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、本サービスの利用を申請することをいいます。
  7. 「バイヤーユーザー」
  8. 本サービスを通じて、他のユーザーに対してコンテンツやサービスを提供する個人又は法人をいいます。
  9. 「サロン」
  10. バイヤーユーザーが、本サービスを通じてコンテンツ及びメッセージその他情報を配信するオンライン上のページをいいます。
  11. 「サロンコンテンツ」
  12. サロン内で配信されるコンテンツ及びメッセージその他情報をいいます。
  13. 「単発プラン」
  14. バイヤーユーザーが、本サービスを通じて提供する、1期間だけ受けるサービスをいいます。
  15. 「購入ユーザー」
  16. 本サービスを通じて、バイヤーユーザーからコンテンツやサービスを購入する個人又は法人をいいます。
  17. 「アカウント」
  18. 本サービスを利用するにあたって必要なパスワード及びユーザーIDをいいます。

第4条(ユーザー情報の登録)

  1. ユーザーは、本サービスを利用するにあたって自己に関する情報を登録しなければなりません(以下、登録された情報を「ユーザー情報」といいます。)。
  2. ユーザー登録申請は、本サービスを利用する個人又は法人自身が行うものとし、原則として代理人による登録は認められません。
  3. ユーザー情報の登録にあたり、ユーザーは当社に対し、真実かつ正確な情報を提供しなければなりません。ユーザー情報に誤りがあった場合又は変更が生じた場合、ユーザーは、自己の責任において、速やかにユーザー情報を修正又は変更するものとします。
  4. 当社は、ユーザー情報を前提として、本サービスを提供します。ユーザー情報の内容に虚偽、誤り又は記載漏れがあったことによりユーザーに損害が生じたとしても、当社は一切責任を負いません。
  5. 当社は、当社の基準に従って、ユーザー登録申請の可否を判断し、当社が登録を認める場合にはその旨をユーザーに通知し、この通知によりユーザー登録申請者のユーザーとしての登録は完了したものとします。
  6. ユーザーは、前項に定める登録の完了後に、本サービスを当社の定める方法で利用することができるようになります。
  7. ユーザー登録申請者が未成年の場合、本サービスの利用にあたり、事前に親権者等の法定代理人から本サービスを利用することに関する許可を得る必要があります。ユーザー登録申請者が本サービスを利用するにあたり、本項に定める許可を得ているものとみなすものとします。
  8. 当社は、ユーザー登録申請者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録を拒否することがあります。
    1. 本規約に違反するおそれがあると当社が判断した場合
    2. ユーザー情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあると当社が判断した場合
    3. 過去に本サービスの利用の登録を取り消された者である場合
    4. 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていない場合
    5. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
    6. その他、当社が登録を適当でないと判断した場合

第5条(ユーザーに関する情報の取扱い)

当社は、ユーザー情報、端末情報等その他本サービスの利用に関しユーザーから収集する情報を、別途当社が定めるバイヤーズサロンプライバシーポリシーに従い、適切に取り扱います。

第6条(アカウントの管理)

  1. ユーザーは、自己の責任においてアカウントを管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させ、又は貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
  2. 当社は、当該アカウントの一致を確認した場合、当該アカウントを保有するものとして登録されたユーザーが本サービスを利用したものとみなします。
  3. アカウントが盗用され又は第三者に使用されていることが判明した場合、ユーザーは、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。
  4. アカウントの管理不十分又は第三者の使用等による損害の責任は、ユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負いません。

第7条(本サービスの利用)

  1. ユーザーは、本規約の目的の範囲内でかつ本規約に違反しない範囲内で、当社の定める方法に従い、本サービスを利用するものとします。
  2. ユーザーは、本サービスを、当社が提供する状態でのみ利用するものとし、本サービスの複製、修正、変更、改変又は翻案を行ってはなりません。
  3. 本サービスを利用するために必要な情報端末、ソフトウェア、通信回線その他の通信環境等の準備及び維持は、ユーザーの費用と責任において行うものとします。
  4. ユーザーは、自己の本サービスの利用環境に応じて、コンピューターウイルス等の感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を自らの費用と責任において講じるものとします。
  5. 本サービスの全部又は一部について、年齢、本人確認の有無、ユーザー情報の有無、その他当社が必要と定める条件を満たしたユーザーに限り利用できる場合があり、ユーザーはあらかじめこれに同意するものとします。

第8条(本サービスの利用料)

ユーザーは、本サービスのユーザー登録、コンテンツの閲覧及び投稿コンテンツの投稿等、第9条に定めるサロン契約及び単発プラン契約以外のサービスを無料で利用できます。サロン契約は毎月継続的に課金され、所定の期限までに解約手続きがなされない限り、従前の契約が翌月も自動的に更新されるものとします。

第9条(サロン契約及び単発プラン契約)

  1. サロン契約及び単発プラン契約は、バイヤーユーザーがユーザーに対し、コンテンツまたはサービスの提供その他の契約(以下「サロン契約」といいます。)、情報提供又は交流(以下「交流等」といいます。)の機会を提供することを内容とするものとします。
  2. 当社は、サロン契約の当事者とはならず、本規約に定める場合を除き、サロン契約に関する一切の事項に関与しません。ユーザー及びバイヤーユーザーは、サロン契約における取引上の義務の遂行を、すべて自己の責任において行うものとします。
  3. 当社は、本サービスの提供にあたり、その業務の全部又は一部を第三者に委託することができるものとします。特に注意書きがない限り、本サービスの運営のために必要な範囲で、委託先も当社と同様の権利及び義務を負うものとします。
  4. サロン契約において、契約を希望するユーザーが、特定のコンテンツまたはサービスについて、契約申し込みの手続きを行った時点で、当該サロンにつき、バイヤーユーザーと購入ユーザーの間に、本条の規定に従ったサロン契約が成立するものとします。
  5. 購入ユーザーは、サロン契約が成立したときは、当社が指定する決済システムにより、速やかにサロン契約代金を支払うものとします。
  6. 購入ユーザーは、サロン契約をキャンセルする場合には、あらかじめ定められた期間内に、定められた条件及び方法で、解約手続きを行うものとします。
  7. バイヤーユーザー及び購入ユーザーは、本条で定めるサロン契約における契約上の地位又は当該契約に基づき発生した権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定その他の処分をすることはできません。
  8. 購入ユーザーが、サロン契約代金を定められた時期に支払わない場合又はバイヤーユーザーがサロンコンテンツ及び単発プランにおいてサービスを提供しない場合は、購入ユーザー又はバイヤーユーザーは、当該サロン契約を解除することができます。
  9. サロンコンテンツ及び単発プランにおいて、サロン及び単発プランに関する説明内容と実際のサービスが明らかに異なる場合は、バイヤーユーザーが責任を負うものとし、バイヤーユーザーの責任及び費用により、返金等の対応を行うものとします。

第10条(サロン契約の決済及びバイヤーユーザーが負担するシステム手数料)

  1. バイヤーユーザーのサロン契約代金の請求権(以下「代金請求権」といいます。)は、本サービスにおいてサロン契約が成立したときに発生するものとします。
  2. バイヤーユーザーは、当社に対し、本サービスにおいてサロン契約が成立した場合、本サービスのシステム手数料として、サロン契約が成立したサロン契約代金に20%の料率を乗じた金額に消費税を加算した金額を支払うものとします。
  3. 当社は、前項のシステム手数料を本条の規定に基づきバイヤーユーザーに対して支払うサロン契約代金から差し引く方法により受領することができるものとします。
  4. バイヤーユーザーは、当社に対して、本サービスにおいて成立したサロン契約のサロン契約代金及びこれに対する消費税相当額を代理受領する権限及びかかる受領業務を当社の指定する第三者(当社とあわせて、以下「代理受領者」といいます。)に再委託する権限を付与するものとし、代理受領者が購入ユーザーからサロン契約代金を受領することにより、当該購入ユーザーのバイヤーユーザーに対するサロン契約代金の支払債務は消滅するものとします。バイヤーユーザーは購入ユーザー、代理受領者に対し、サロン契約代金その他一切の請求等を行うことができないことを承諾するものとします。
  5. バイヤーユーザーは、当社に対して、サロン契約代金の出金を申請することで、バイヤーユーザーと購入ユーザーとのサロン契約が成立し、前項の規定に基づき当社が現実に代理受領したサロン契約代金の残高から、バイヤーユーザーが当社に支払うべき金額(第2項の本サービスのシステム手数料、振込手数料(税別500円)、第11項の組戻手数料等を含みますが、これらに限られません。)を差し引いた金額(以下「支払予定金額」といいます。)を、バイヤーユーザーが申込時に記載した銀行口座(以下「指定口座」といいます。)に対して振り込む方法にて支払うものとします。これにより当社のバイヤーユーザーに対する支払予定金額の支払債務は消滅するものとします。
  6. バイヤーユーザーは、代金請求権が発生してから、90日以内に出金を申請しなければなりません。
  7. 代金請求権が発生してから90日を経過してもなお、バイヤーユーザーが出金の申請を行わなかった場合、当社は当該バイヤーユーザーの指定口座に対し、サロン契約代金の残高相当額について、当社が任意に選択する方法に基づき出金処理を行います。
  8. 当社が前項に基づき出金処理を行ったにもかかわらず、当社の責めに帰すべき事由なく出金が正常に完了しない場合(サロン契約代金の残高が1,000円に満たない場合や、指定口座の登録や本人確認に不備があるなどの場合を含みますが、これらに限られません。)には、当社は、バイヤーユーザーが、代金請求権が発生した時点から90日経過したサロン契約代金の相当額(以下、「放棄代金」といいます。)を受領する権利を放棄したものとみなすことができるものとし、バイヤーユーザーはあらかじめこれを承諾するものとします。
  9. 放棄代金について当社からバイヤーユーザーへの問い合わせに対し、一定期間内に応答がない場合、当社は出金処理を行うとともに、放棄代金の管理にかかる手数料(以下、「管理手数料」といいます。)として税別1,000円を上限として当社が受領できるものとし、バイヤーユーザーはあらかじめこれを承諾するものとします。
  10. 放棄代金が1,000円未満の場合は、放棄代金をもって管理手数料とし、当社からバイヤーユーザーに対して別途管理手数料を請求いたしません。
  11. バイヤーユーザーが指定口座を誤って指定した場合において、組戻しのためにかかる組戻手数料及び正しい売上振込口座に再入金を行う際にかかる振込手数料(税別500円)については、バイヤーユーザーが負担をするものとし、当社はこれを第6項の規定に基づきバイヤーユーザーに対して支払うサロン契約代金から差し引く方法により受領できるものとします。

第11条(バイヤーユーザーの遵守事項)

  1. バイヤーユーザーは、開設したサロンについて、正確かつ明瞭な説明を行わなければならないものとします。
  2. ユーザーは、投稿コンテンツおよび、サロンコンテンツの内容について、特定商取引に関する法律、不当景品類及び不当表示防止法、商標法、著作権法その他の法令及び本規約上の定めを遵守しなければならないものとします。
  3. バイヤーユーザーは、サロンコンテンツに起因するユーザーからの抗弁の申立て、苦情等(以下「紛議等」といいます。)に対して、適切な処理を行うものとし、紛議等に対して自己の責任と費用をもって対処し、解決にあたるものとします。
  4. バイヤーユーザーは、以下各号のいずれかに該当する行為又はそのおそれのある行為をしてはなりません。
    1. 所属する企業又は業界団体等の組織の内部規則等に違反する行為
    2. 有効な法律行為を行う能力がないにもかかわらず、サロンを開設する行為
    3. サロン契約代金を当社を仲介せず、バイヤーユーザーと購入ユーザー間で直接受領する行為
    4. 他のユーザーに対し、強引に取引を勧誘する行為
    5. 故意にサロンを優良と誤認させるような投稿、広告及び宣伝を行う行為
    6. その他当社が不適切と判断する行為

第12条(購入ユーザーの遵守事項)

  1. 購入ユーザーは、サロン契約にあたっては、法令及び本規約上の定めを遵守しなければならないものとします。
  2. 購入ユーザーは、サロン契約にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為、又はそのおそれのある行為をしてはなりません。
    1. 法令に違反するサロンコンテンツであることを知ってサロン契約する行為
    2. 有効な法律行為を行う能力又は代金を支払う資力がないにもかかわらず、サロン契約する行為
    3. 購入する意思がないにもかかわらず、サロン契約する行為
    4. サロン契約代金を当社を仲介せず、バイヤーユーザーと購入ユーザー間で直接受領する行為
    5. 転売、転載等の営利を目的としてサロン契約する行為
    6. いたずら又は嫌がらせその他不当な目的をもってサロン契約する行為
    7. その他、当社が不適切と判断する行為

第13条(サロン契約の免責)

  1. 当社は、サロン契約におけるサロンコンテンツ・サービスの内容、品質、安全性、適法性、有用性等、又は交流等における情報の正確性、信憑性につき一切の確認又は保証を行わず、当該サロンコンテンツ・サービス又は情報等に瑕疵があった場合でも、当社は一切の責任を負いません。
  2. 当社は、バイヤーユーザーによるサロンコンテンツの提供又は単発プランのサービスの提供等の履行可能性又は購入ユーザーの代金の支払能力につき一切の保証を行うものではなく、ユーザーによる履行又は支払が適切になされない場合でも、当社は一切の責任を負いません。
  3. ユーザーは、当社に対し、サロン契約及び交流等に関する一切のクレーム、トラブルへの関与、解決、損害賠償その他の請求を行わず、これらの責任を免除することに同意するものとします。

第14条(投稿コンテンツ)

  1. ユーザーは、投稿コンテンツについて、自らが投稿その他の方法によりコンテンツを送信することについての適法な権利を有していること、及び投稿コンテンツが第三者の知的財産権(著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)又はアイデア、ノウハウ等をいい、以下同様とします。)、所有権その他の権利を侵害していないことについて、当社に対し表明し、保証するものとします。
  2. 本サービスにおいて、ユーザーが投稿、アップロード又は保存した投稿コンテンツに関する著作権は、当該投稿等を行ったユーザー自身に留保されるものとし、当社は当該投稿コンテンツに関する著作権を取得しません。ただし、当社は本サービスの提供、維持、改善又は本サービスのプロモーションに必要な範囲において、投稿コンテンツを複製、翻案、自動公衆送信及びそのために必要な送信可能化を、無償、無期限かつ地域非限定で行うことができるものとします。
  3. ユーザーは、当社及び当社から権利を継承し又は許諾された者に対し、著作者人格権を行使しないものとします。
  4. 当社は、ユーザーが送受信した投稿コンテンツを運営上一定期間保存していた場合であっても、かかる情報を保存する義務を負うものではなく、当社はいつでも投稿コンテンツを削除できるものとします。なお、当社は、本項に基づき当社が行った措置によりユーザーに生じた不利益や損害について一切の責任を負いません。

第15条(モニタリング)

当社は、本サービスの適正な運用の実現のため、ユーザーによる本サービスの利用が本規約及び法令等に従い、適正になされているかをモニタリングすることができるものとし、ユーザーはあらかじめこれに同意するものとします。

第16条(ユーザーによる申告制度)

  1. ユーザーは、サロン契約又は交流等において、他のユーザーによる虚偽、違法、又は第三者の権利を侵害するような不適切な表示を発見した場合、又はこれらの不適切な表示若しくは対応、商品の欠陥その他の問題が原因となってトラブルが発生した場合には、当社が別途定める手続に従い、「ユーザーによる申告制度」を利用し、申告することができます。
  2. ユーザーから前項に基づく申告がなされた場合、当社は、当社の判断において必要な措置を講じることができるものとします。ただし、かかる申告制度は、当社が何らかの対応をし又は措置を講じる義務を負わせるものではありません。

第17条(権利の帰属)

  1. 当社は、ユーザーに対し、本サービスを通じて当社が提供した全てのコンテンツについて、本サービスの利用範囲内における私的な利用を許諾しますが、ユーザーに対し、自由に使用、収益、処分し得る所有権類似の権利を譲渡し、又は当該権利を認めるものではありません。

第18条(禁止行為)

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、自ら又は第三者をして以下の各号のいずれかに該当する行為又は該当するおそれのある行為をしてはなりません。

  1. 法令、裁判所の判決、決定若しくは命令、又は法令上拘束力のある行政措置に違反する行為又はこれらを助長する行為
  2. 当社又は他のユーザーその他の第三者に対する詐欺又は脅迫行為
  3. 公序良俗に反し又は善良な風俗を害する行為
  4. 当社又は他のユーザーその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為
  5. 所属する企業又は業界団体等の組織の内部規則等に違反する行為
  6. 本サービスと競合するサービス等を宣伝する行為及びこれに類する行為
  7. 本サービスを介さずに行う直接取引やそれを勧誘する行為、又は、勧誘に応じる行為。(本サービスで取引開始をした会員と再度取引する場合を含む)
  8. 本サービスの誤作動を誘引する行為
  9. 本サービスが通常意図しないバグを利用する動作又は通常意図しない効果を及ぼす外部ツールの利用、作成又は頒布を行う行為
  10. 本サービス又は本サービスが格納されたサーバー等に過度の負担をかける行為
  11. 本サービスの内外を問わず、本サービス上のアカウント又はコンテンツを第三者に有償で貸与、譲渡、売買をする行為
  12. 前号に定める行為の申込みの誘引、申込み、承諾を含む一切の準備行為
  13. 歩行中、車両運転中、その他の本サービスの利用が不適切な状況又は態様において本サービスを利用する行為
  14. 以下に該当し又は該当すると当社が判断した情報を本サービス上に送信、投稿する行為
    1. 当社又は第三者の著作権その他の知的財産権、肖像権、プライバシー、名誉、その他の権利又は利益を侵害する情報
    2. ユーザーを特定可能な個人情報等を含む情報(但し、利用登録に必要な場合等当社が求めた場合、その他当社が認めた場合を除きます。)
    3. わいせつな表現(性的な事物を連想させると当社が判断した表現をいい、芸術性の有無を問いません。)を含む情報
    4. 異性、同性を問わず、面識のない第三者との出会い、又はわいせつな行為等を目的とする情報
    5. 自殺、自傷行為を誘引、勧誘又は助長する表現を含む情報
    6. 薬物・危険ドラッグの売買に関する情報又は薬物・危険ドラッグの不適切な利用を助長する表現を含む情報
    7. 宗教的行為、宗教団体、政治的活動、政治団体の宣伝又は広告に関する情報
    8. 無限連鎖講、ネットワークビジネス関連の勧誘等に関する情報
    9. ジャンクメール、スパムメールに相当する文面を含む情報
    10. 未成年者に悪影響を及ぼすおそれのある情報
    11. 残虐な表現その他他人に不快感を与えるおそれのある情報
    12. コンピューターウイルス等の有害なプログラムを流布させる情報
    13. その他当社が不適切と判断する情報
  15. 本サービスの内外を問わず、本サービスに関連するイベントの開催又はグッズの販売等、本サービスが意図しない方法で利益を得ることを目的とする行為
  16. 本サービスを逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリング、その他本サービスのソースコードを解析する行為
  17. 本サービスに接続しているシステムに権限なく不正にアクセスし、又は本サービスが格納されたサーバーに蓄積された情報を不正に取得、書き換え、又は消去する行為
  18. 本サービスを複製、送信、譲渡、貸与又は改変する行為
  19. 故意に虚偽のデータ等を公開し又は投稿する行為
  20. 不正な位置情報を登録する行為
  21. 当社又は他のユーザーの情報の収集を目的とする行為
  22. 当社又は他のユーザーその他の第三者に成りすます行為
  23. 他のユーザーのアカウントを利用する行為
  24. 同一人物が複数のアカウントを保有する行為
  25. 本サービス上で、本サービス外で販売する商品の宣伝、広告又は勧誘行為
  26. 電話による回答を執拗に要求する等、本規約に反する不当な要求を繰り返すなどして、当社に義務のない応答や対応を強要する行為
  27. 反社会的勢力等への利益供与行為
  28. 本規約及び本サービスの趣旨・目的に反する行為
  29. その他、当社が不適切と判断する行為

第19条(規約違反に対する措置)

  1. 当社は、ユーザーが以下各号に該当し又は該当するおそれがあると当社が判断した場合には、当社の裁量により、何らの通知も行うことなく、当該ユーザーに対し、投稿コンテンツその他の情報の全部若しくは一部の削除、本サービスの利用の一時停止若しくは制限、アカウントの削除を含む本利用契約の解除等の措置(以下「利用停止等」といいます。)を講じることができるものとします。
    1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
    2. 当社に提供された情報の全部又は一部につき虚偽の事実があることが判明した場合
    3. ユーザーが支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
    4. ユーザーが死亡し又は後見開始、保佐開始若しくは補助開始の審判を受けた場合
    5. 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであって、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意を得ていなかった場合
    6. 自ら振出し、若しくは引受けた手形若しくは小切手につき、不渡りの処分を受けた場合、又は手形交換所の取引停止処分その他これに類する措置を受けた場合
    7. 差押、仮差押、仮処分、強制執行又は競売の申立があった場合
    8. 租税公課の滞納処分を受けた場合
    9. 当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して30日間以上応答がない場合
    10. 反社会的勢力等であるか、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
    11. 本サービスの運営、保守管理上必要であると当社が判断した場合
    12. その他の前各号に類する事由があると当社が判断した場合
  2. ユーザーは、利用停止等の後も、当社及び第三者に対する本利用契約上の一切の義務及び債務(損害賠償債務を含みますが、これに限りません。)を免れるものではありません。
  3. 当社は、本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について一切の責任を負わず、ユーザーのアカウント削除後も、当該ユーザーが当社に提供した情報を保有・利用することができるものとします。
  4. 当社は、ユーザーが第1項各号に該当し又は該当するおそれがあると当社が判断した場合その他当社が必要と認める場合には、ユーザーに対し、違反行為の中止、送信又は投稿した情報の自発的な削除・訂正等を求めることがあり、ユーザーは当社が定める期間内に当該求めに応じるものとします。
  5. 当社は、本条に基づき当社が行った措置によりユーザーに生じた不利益や損害について一切の責任を負いません。

第20条(違法投稿等の通報)

  1. ユーザーは、他のユーザーの投稿コンテンツが自己又は第三者の権利を侵害していると判断した場合には、当社所定の方法に従い、当社に通報することができるものとします。
  2. 当社は、前項の定めに基づく通報を受けた場合、当社の裁量に基づき、当該通報の内容が事実であるかの確認を行い、通報の対象となった投稿コンテンツを投稿したユーザーに対して何らの通知を行うことなく、当該投稿コンテンツの削除その他利用停止等の措置を講じることができるものとします。
  3. 前二項の定めは、当社に対し、ユーザーからの通報に応対する義務を負わせるものではありません。

第21条(損害賠償)

  1. ユーザーによる本規約違反行為その他本サービスの利用に起因して、当社に直接又は間接の損害が生じた場合(当該行為が原因で、当社が第三者から損害賠償請求その他の請求を受けた場合を含みます。)、ユーザーは、当社に対し、その全ての損害(弁護士等専門家費用及び当社において対応に要した人件費相当額を含みます。)を賠償しなければなりません。
  2. 本サービスの利用に関連してユーザーが被った損害につき、当社が、軽度の過失による債務不履行責任又は不法行為責任を負う場合には、当社は、ユーザーに現実に発生した直接かつ通常の損害に限り、これを賠償する責任を負うものとし、特別な事情から生じた損害(損害の発生を予見し又は予見し得た場合を含みます。)については、責任を負わないものとします。

第22条(秘密保持)

  1. ユーザーは、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、本サービスに関連して当社が秘密である旨指定した情報を秘密に取り扱うものとします。
  2. ユーザーは、当社から求められた場合はいつでも、当社の指示に従い、遅延なく、前項の情報及び当該情報を記載又は記録した書面その他の記録媒体物並びにその全ての複製物等を返却又は廃棄しなければなりません。

第23条(本サービスの利用終了)

  1. ユーザーは、アカウントの削除その他当社所定の方法により、いつでも本サービスの利用を終了することができます。本サービスの利用を終了したユーザーは、当該終了時点から本サービスを利用することができなくなります。
  2. 誤ってアカウントを削除した場合その他理由の如何を問わず、ユーザーが本サービスを利用する権利を失った場合、ユーザーは、アカウント、提供コンテンツ、投稿コンテンツその他本サービスに蓄積した情報を利用することができなくなることを、あらかじめ承諾するものとします。
  3. ユーザーは、本サービス利用終了後も、当社及び第三者に対する本利用契約上の一切の義務及び債務(損害賠償を含みますが、これに限りません。)を免れるものではありません。
  4. 当社は、ユーザーが本サービスの利用を終了した後も、当該ユーザーが当社に提供した情報を保有・利用することができるものとします。
  5. ユーザーが本サービスの利用を終了した場合、当社は、当社の裁量により、事前に通知することなく当該ユーザーのアカウントを削除することができるものとし、ユーザーは、終了時に残存している本サービス内の一切のコンテンツが消滅する場合があることに同意するものとします。
  6. ユーザーが死亡した場合、当該ユーザーのアカウント、ユーザー情報その他本サービスに蓄積した情報は削除されるものとし、本サービスの利用権は相続の対象とはなりません。
  7. 当社は、当社の裁量により、あらかじめ通知することなく、最終のアクセスから1年以上経過しているアカウントを削除することができるものとします。

第24条(本サービスの変更・中断・終了等)

  1. 当社は、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの内容の全部又は一部を変更又は追加することができるものとします。
  2. 当社は、事前に、本サービス上又は当社の運営するウェブサイト上への掲示その他の当社が適当と判断する方法でユーザーに通知することにより、当社の裁量で、本サービスの提供を終了することができるものとします。
  3. 当社は、以下の各号の事由が生じた場合には、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部を一時的に中断することができるものとします。
    1. 本サービス用の通信機器設備等に関わるメンテナンスや修理を定期的又は緊急に行う場合
    2. アクセス過多、その他の予期せぬ要因でシステムに負荷が集中した場合
    3. ユーザーのセキュリティを確保する必要が生じた場合
    4. 電気通信事業者の役務が提供されない場合
    5. 地震、水害等の天災、火災、停電、その他の不慮の事故又は戦争、紛争、動乱、暴動、労働争議等の不可抗力により本サービスの提供が困難な場合
    6. 法令又はこれに基づく措置により本サービスの運営が不能となった場合
    7. その他前各号に準じ当社が必要と判断した場合
  4. 当社は、本条に基づき当社が行った措置によりユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第25条(保証の否認及び免責)

  1. 当社は、明示又は黙示を問わず、本サービスにつき商業利用の可能性、特定目的に対する適合性、権利の不侵害その他のいかなる種類の保証も行わないものとします。さらに、ユーザーが当社から直接又は間接に本サービス又は他のユーザーに関する情報を得た場合であっても、当社はユーザーに対し本規約において規定されている内容を超えて如何なる保証も行うものではありません。
  2. 当社は、本サービス及び本サービスを通じて提供されるコンテンツその他一切の情報につき、エラー、バグ、不具合又はセキュリティー上の欠陥が存しないこと、第三者の権利を侵害しないこと、ユーザーが期待する性質及び商品的価値を有すること、並びにユーザーに適用のある法令又は内部規則等に適合することについて、如何なる補償も行うものではありません。
  3. 当社は、本サービスが全ての情報端末に対応していることを保証するものではなく、本サービスの利用に供する情報端末のOSのバージョンアップ等に伴い、本サービスの動作に不具合が生じる可能性があることにつき、ユーザーはあらかじめ了承するものとします。当社は、かかる不具合が生じた場合に当社が行うプログラムの修正等により、当該不具合が解消されることを保証するものではありません。
  4. ユーザーは、AppStore、GooglePlay等のアプリストアの利用規約及び運用方針の変更等に伴い、本サービスの一部又は全部の利用が制限される可能性があることをあらかじめ了承するものとします。
  5. 本サービスに関し、ユーザー間又はユーザーと第三者との間で紛争が生じた場合、ユーザーは、当社にこれを通知の上、自己の責任と費用において解決するものとします。当社は、当該紛争に関与する義務を負わず、何ら責任を負わないものとします。
  6. バイヤーユーザーは、本サービスを利用することが、バイヤーユーザーが所属する企業内部規則及び業界団体の内部規則等に違反するか否かを自己の責任と費用に基づいて調査するものとし、当社は、バイヤーユーザーによる本サービスの利用が、バイヤーユーザー所属する企業内部規則及び業界団体の内部規則に適合することを何ら保証するものではありません。
  7. 当社のウェブサイトから他のウェブサイト及びアプリへのリンク又は他のウェブサイト及びアプリから当社のウェブサイトへのリンクが提供されている場合でも、当社は当社のウェブサイト以外のウェブサイト、アプリ及びそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。

第26条(外部サービスの利用)

  1. ユーザーは、本サービスの利用にあたり、Facebook、Twitter、Lineその他の外部サービス等を利用する場合には、本規約のほか、当該外部サービスの定める利用規約その他の条件(当該利用規約等が変更された場合には変更後の条件を含みます。)に従うものとします。
  2. 外部サービスについては、当該外部サービスを提供する企業又は個人が責任を負うものとし、当社は、当該外部サービスにつき、エラー、バグ、不具合又はセキュリティ上の欠陥が存しないこと、第三者の権利を侵害しないこと、ユーザーが期待する性質及び商品的価値を有すること、並びにユーザーに適用のある法令又は内部規則等に適合することについて、如何なる保証も行うものではありません。

第27条(連絡方法)

  1. 本サービスに関する当社からユーザーへの連絡は、本サービス上若しくは当社が運営するウェブサイト内の適宜の場所への掲示、電子メールの送信、又はプッシュ通知その他当社が適当と判断する方法により行うものとします。
  2. 当社が電子メールの送信による通知を行った場合、当社からの通知はユーザーが登録したメールアドレスにメールを送信することをもって、当該メールが通常到達すべきときに到達したものとみなします。
  3. 本サービスに関する問い合わせその他ユーザーから当社に対する連絡又は通知は、当社が運営するウェブサイト内の適宜の場所に設置するお問い合わせフォームへの送信その他当社が指定する方法により行うものとします。

第28条(権利義務の譲渡禁止)

ユーザーは、当社の書面による事前の承諾がある場合を除き、本利用契約に基づくユーザーの権利若しくは義務、又は本利用契約上の地位について、第三者への譲渡、承継、担保設定、その他一切の処分をすることはできません。

第29条(事業譲渡等の場合の取扱い)

当社が、本サービス若しくは本サービスにかかる事業を第三者に譲渡し、又は合併若しくは会社分割等により本サービスに係る事業を承継させたときは、当社は、当該譲渡等に伴い、本利用契約上の地位、権利及び義務並びに登録情報その他のユーザー情報を当該譲渡等の譲受人等に承継させることができるものとします。ユーザーは、かかる譲渡等につき本条において予めこれに同意したものとみなします。

第30条(分離可能性)

  1. 本規約のいずれかの条項又はその一部が無効又は執行不能と判断とされた場合であっても、当該判断は他の部分に影響を及ぼさず、本規約の残りの部分は、引き続き有効かつ執行力を有するものとします。当社及びユーザーは、当該無効若しくは執行不能とされた条項又は部分の趣旨に従い、これと同等の効果を確保できるように努めるとともに、修正された本規約に拘束されることに同意するものとします。
  2. 本規約のいずれかの条項又はその一部が、あるユーザーとの関係で無効又は執行不能と判断された場合であっても、他のユーザーとの関係における有効性等には影響を及ぼさないものとします。

第31条(準拠法及び合意管轄)

  1. 本規約の正文は日本語版とし、準拠法は日本法とします。
  2. 本サービス又は本規約に起因し若しくは関連する一切の紛争については、訴額に応じ、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

【附則】

本規則は、2021年4月1日から施行します。